広   告
最 新 記 事

スポンサーサイト

バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSVita 『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』 発売日決定

バナー

PSVita 『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』 発売日決定


シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~


PS Vita向け7次元コミュニケーションゲーム

『シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~』の発売日が2012年4月26日に決定しました。





シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~1


【基本情報】
タイトル名:シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~
発売日:2012年4月26日
価格:未定


公式サイト:シェルノサージュ ~失われた星へ捧ぐ詩~

Amazon予約




【詳細情報】
シェルノサージュ世界背景

どこの世界のいつの時期かはわからない。一つ言えることは、その星系は既に寿命を迎えつつあり、太陽の膨張により飲み込まれようとしているという事だけだ。この惑星「ラシェーラ」に住人々は、自らの生命の危機に対し、「移住」か「再生」かの選択に迫られていた。

移住。それは「天文」と呼ばれる組織によって提唱されている、惑星規模の瞬間移動計画。その為のエネルギーとしてこの星を1つ潰すことになるが、人々は速やかに別の居住可能星へと移り住むことが出来るという。

そして再生。それは「地文」と呼ばれる組織によって提唱されている、想いの力による星系の回復計画である。人々の想い、この世界では「詩魔法」と呼ばれる「力」を最大限増幅し、太陽とこの惑星を緑豊かな星へと蘇らせるものである。

世論は真っ二つに割れ、天文派と地文派は争い、世界は疲弊していった。そんな中、この世界を治める皇帝の世代交代が行われることになる。天文、地文はそれぞれ、自らの組織の息がかかった候補を立ち上げ、即位に向けて動いた。この世界では、皇帝即位は民意によって決められる。民衆は天文、地文、どちらの皇帝候補を支持するのか。そして、この星の運命は、どちらへと進んでいくのだろうか…。

そんな、この惑星始まって以来の一大事の渦中に、少女はいた。
少女の名は、イオナサル・ククルル・プリシェール。次期皇帝候補の一人、天文側が推薦した皇女である。







関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

はじめに
・当ブログではマジコンの使用は正規ソフトを購入し、バックアップ目的で使用して下さい。 当ブログは違法行為の助長をするブログではありません。管理人はファイルの中身などの確認は一切行っていないので、当サイトを通しておきた問題全てに対し当方は一切責任をおいません。
・当ブログでは只今相互リンクをしてくださる方を募集しております。 お申し込みは こちらから
PSP・DS
PS3


ブログパーツ
融資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。