スポンサー広告
banner-vhj.jpg
広   告

マジコン「R4」 YSmenu導入解説

バナー
R4に最新のDSTT非公式カーネル
「Unofficial DSTT Kernel V1.17a07a12 日本語版」を導入しましょう。



r4.jpg


・必要なもの
①microSD
②R4最新公式カーネル v1.18 → ダウンロード
③Unofficial DSTT Kernel 最新版 → ダウンロード
④「YSMenu」 → ダウンロード
⑤「Win32 GUI」 → ダウンロード
⑥「r4tf.dldi」 → ダウンロード


以上のものをダウンロードしたら次に進みます。

 


・R4のカーネルv1.18を解凍し、中のファイルをmicroSDに入れます。

ys001.jpg



・「Unofficial DSTT Kernel V1.17a07a12 日本語版」を解凍後、
中にある「TTMenu」と「TTMENU.dat」を、適当なフォルダを作り入れます。(ここでは「フォルダ1」とします)

ys002.jpg



.「YSMenu」を解凍し、中のファイル「ttextract.exe」「YSMenu.nds」を「フォルダ1」に入れます。
さらに「r4tf.dldi」も「フォルダ1」に入れます。

その後に「YSMenu.ini」を「フォルダ1」の「TTMenu」に入れてください。

ys3.jpg


すべて入れ終わったら、「フォルダ1」の「ttextract.exe」を実行してください。

ys4.jpg

コマンドプロンプトが起動し、
「ttdldi.dat」 「ttpatch.dat」 「r4dldi.dat」 「r4patch.dat」 が生成されます。
生成された4つのファイルすべてを「TTMenu」フォルダに移動した後、
「ttextract.exe」と「TTMENU.DAT」を削除してください。

ys5.jpg



.「dlditool-win32-gui」を解凍し、「dlditool32」を起動させます。
①に「フォルダ1」を指定します。
②に「フォルダ1内」の「YSMenu.nds」を指定した後、
③をクリックしてDLDIパッチを適用します。

ys6.jpg
ys7.jpg

これが出たら成功です。




・「フォルダ1」の「TTMenuフォルダ」と、パッチを当てた「YSMenu.nds」を
R4のカーネルの入ったmicroSDに入れます。

ys8.jpg


あとはここにROMを入れ、
「ゲーム」 → 「 YSMenu.nds」 → 「ROM」にて起動できます。


以上で終了です。

お疲れ様でした。

関連記事
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/18 ] [ 編集 ]
Re: R4iでは・・・
R4iにも種類が色々あって一概には言えませんが、出来たと思います。
http://ndslaboratory.blog42.fc2.com/blog-entry-185.html
↑こちらのサイト様を参考にして下さい。
[ 2011/01/19 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/02/13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

はじめに
・当ブログではマジコンの使用は正規ソフトを購入し、バックアップ目的で使用して下さい。 当ブログは違法行為の助長をするブログではありません。管理人はファイルの中身などの確認は一切行っていないので、当サイトを通しておきた問題全てに対し当方は一切責任をおいません。
・当ブログでは只今相互リンクをしてくださる方を募集しております。 お申し込みは こちらから
PSP・DS
PS3


ブログパーツ
融資