広   告
最 新 記 事

スポンサーサイト

バナー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PSP 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』 体験版配信開始

バナー

PSP 『グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-』 体験版配信開始


グングニル


2011年5月19日発売予定のPSP向けタクティカルシミレーションRPG

「グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-」の体験版が配信開始されました。






<<基本情報>>
タイトル名:グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-
発売日:2011年5月19日
価格:6,279円(パッケージ版)
価格:4,980円(ダウンロード版)

Amazon予約受付中



公式サイト:グングニル -魔槍の軍神と英雄戦争-
公式ブログ:グングニルNews



<<詳細情報>>
【魔槍は少年を英雄と変え、英雄は歴史に革命を刻む――】

「今日から、君は僕らの“仲間”だ」 レオニカの少年ジュリオは、帝国商人から“強奪”したダルタニア貴族の少女アリッサを、レジスタンスの仲間に誘う。民族の隔たりを越えたジュリオの言葉に、アリッサの心は揺れ動く。

遥か古の時代から、ガルガンディア帝国に根付く民族紛争。 支配民族“ダルタニア”が皇帝の庇護のもとに大いなる繁栄を極める裏で、呪われし民"レオニカ"は永きにわたり迫害と抵抗の歴史を刻んできた。

戸惑いながらも頷くアリッサ。 しかし少女の“血”は、その意思とは無関係にダルタニアの軍勢を引き寄せる。

貧民地区エスパーダにくり広げられる、容赦のない虐殺。抵抗のレジスタンス、圧倒的戦力差、つぎつぎに倒れる仲間たち。絶望の淵でジュリオが死を覚悟したそのとき――突如、“それ”は、飛来する。魔槍グングニル――太古の戦神・軍神を漆黒の刃に宿す、絶対にして壮絶な“力”。
「これが、グングニル。これが――軍神!?」 血塗れのジュリオは魔槍を手に戦場を駆け、降臨した軍神は荘厳な滅びを戦場へもたらした。魔槍と軍神のあまりの猛威に、人々は畏怖の念すら抱いていた。

事件を機に反帝国の機運は急激に高まり、宿命の歯車がゆっくりと廻り出す。魔槍のレオニカと、ダルタニアの少女。相容れぬ血を引くふたりが進む未来とは――?








関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

はじめに
・当ブログではマジコンの使用は正規ソフトを購入し、バックアップ目的で使用して下さい。 当ブログは違法行為の助長をするブログではありません。管理人はファイルの中身などの確認は一切行っていないので、当サイトを通しておきた問題全てに対し当方は一切責任をおいません。
・当ブログでは只今相互リンクをしてくださる方を募集しております。 お申し込みは こちらから
PSP・DS
PS3


ブログパーツ
融資
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。